タイガーⅠ型後期型 制作その18                (フィギュア塗装その3 迷彩オークリーフパターン)

タイガーⅠ型後期型
06 /20 2021
ロシア歩兵進撃セットの12体のフィギュアのゴールが見えてきたので、気分を変えてタイガーⅠ型後期型の戦車兵のオークリーフパターンの練習に取り組んでみました。ベージュ地にグリーン系2色の迷彩模様なので、2色の色合いと面積のバランスが難しかったです。練習台のフュギュアはすでに何回もお色直しされている兵士なので顔の彫や服のしわなどほとんど消えかけています。
【下地塗装】
ラッカー系塗料で下地を塗っています。
IMG_2783_(2)_convert_20210609201550.jpg
【完成】
始めに、濃い目のグリーンの迷彩を、面積を多めに描きます。次に、その上に明るめのグリーンを斑点を置いていく感じで塗りました。2色ともにエナメルの筆書きです。つやの状態がばらついたので、最後につや消しクリアーを吹いて調子を整えました。
IMG_2835_(2)_convert_20210609201623.jpg
IMG_2836_convert_20210609201655.jpg
IMG_2837_(2)_convert_20210609201711.jpg
IMG_2838_(2)_convert_20210609201759.jpg
【おまけ】
実は、4輪装甲車の戦車兵は、もう1体います。ずっとずっと昔に黒服の練習台になってもらいました。今回で、4輪装甲車の戦車兵が3人そろったので、つまようじの先にいつまでもささったままではかわいそうなので、100均で買ってきた木のブロックをオイルステインで染めたものに飾ってみました。結構いい感じです。これからは練習台としてのお色直しはしないで、三人官女のようにこのまま飾ってあげようと思います。現在制作中のタイガーⅠ型後期型のコマンダーは黒服に仕上げようとおもっていますので、タイガーの車体上はこんな感じの3パターンの色どりになりますね。楽しみです。
IMG_2948_(2)_convert_20210611081903.jpg
IMG_2952_convert_20210611081932.jpg
【次回の制作工程は】
タイガーⅠ型のサフェイサー塗りかT34/85のフィギュアのコート姿の兵士の塗装に入りたいと思います。
【今までのタイガーⅠ型後期型の製作記事はこちら】
 ⇒製作その7(車体組み立て完成)
【過去の製作記事一覧はこちら】

★FC2ブログランキングに登録しました!★
  ↓↓ 気に入りましたらクリックしてください!応援よろしくお願いします!



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

afvbuilder2021

タミヤMM創成期に小学生時代を過ごし、それ以来、出戻りを繰り返しながらAFV模型を製作してきました。気が付くと押し入れの中は、製作途中の未完成作品や未塗装作品、未組立のキットが山積み状態に。コロナ禍のステイホームで製作スピードが一機にアップ。これを機に、全作品完成を決意。ブログも2021年1月に立ち上げました。これから少しでも、作品が日の目を見ることができるように、牛歩のごとく一台一台、作り上げていきたいと思います。