T34/76 チェリアビンスク 制作その2            (車体パーツ改修&下地塗装その1 シャドー)

T34/76 チェリアビンスク
10 /17 2021
1トンハーフトラックの改修はまだ途中ですが、こちらは秋も深まり、山間部では、ついに雪の便りが聞こえてきました。窓を開けるのが厳しくなってくるのでエアブラシ作業ができる期間も、もう残りわずかです。そこで、先に改修作業が終わりそうなT34/76の改修を進め、車体の下地塗装まで一気に進めました。もう何年も前に作ったので、けっこう接着面など若気の至りでいい加減なところもあります。若い頃は、とにかく形にしてたくさん作りたいっていう気持ちの方が強かったですね。今はのんびり少しずつ手を加えて「作っているよ」という実感を感じるだけで満足しているところもあります。
【予備燃料タンク】
パーツの合わせ面を平らに均します。また、取り付けベルトとタンクの境目もはっきりするようにやすりでエッジを立てました。
IMG_3467_convert_20210829103146.jpg
IMG_3472_convert_20210829103234.jpg
IMG_3468_convert_20210829103159.jpg
IMG_3470_(2)_convert_20210829103212.jpg
【ヘッドライト】
前回のT34/85の時と同様にヘッドライトのレンズ部分のモールドを削りとり、流し込み用接着剤で均します。塗装完了後に塗装でレンズ面を表現します。
IMG_3462_convert_20210829103132.jpg
【前部フェンダー】
成型時のラインが残っていましたので、今回はきちんと削り落として溶きパテを塗りました。
IMG_3476_convert_20210829103246.jpg
IMG_3477_(2)_convert_20210829103257.jpg

【車体下地塗装その1 シャドー塗り】

自分は、ロシア戦車のシャドーにはクレオス オリーブドラブ38を使っています。(好みの問題なので、色は人それぞれ楽しんでいいと思います)エアブラシを使って塗装しましたが、ドイツ戦車とちがって全体に渡って平坦なので全体的に間延びした感じで色がのってしまいました。ちょっと塗り過ぎたかなと思います。ハイライトが効かないかも・・・。

IMG_3527_(2)_convert_20210829130457.jpgIMG_3521_convert_20210829130508.jpg

IMG_3520_convert_20210829130520.jpg

【次回の制作工程は
シャドーの下地塗装が終わりましたので、車体色、ハイライトをのせていきたいと思います。
【今までのT34/76チェリアビンスクの製作記事はこちら】
【過去の製作記事一覧はこちら】
 ⇒SU76-M
★FC2ブログランキングに登録しました!★
  ↓↓ 気に入りましたらクリックしてください!応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

afvbuilder2021

タミヤMM創成期に小学生時代を過ごし、それ以来、出戻りを繰り返しながらAFV模型を製作してきました。気が付くと押し入れの中は、製作途中の未完成作品や未塗装作品、未組立のキットが山積み状態に。コロナ禍のステイホームで製作スピードが一機にアップ。これを機に、全作品完成を決意。ブログも2021年1月に立ち上げました。これから少しでも、作品が日の目を見ることができるように、牛歩のごとく一台一台、作り上げていきたいと思います。