クーゲルブリッツ               制作その2(排気管、ダンパー、転輪取り付け)

クーゲルブリッツ
01 /23 2022
前回に引き続き車体下部周辺を進めていきます。今回制作する際に参考にしたのは、今から23年前、平成11年(1999年)にMA社から発売された臨時増刊号「Ⅳ号戦車モデルフィーベル」です。この中にクーゲルブリッツの制作記事が載せられていて、いつかはこんな風に作りたいなあと思って購入した記憶があります。今回は、この記事を参考にさせていただいて制作していきます。さらに記事をよく読んでいくと、この制作記事を書いた方が参考にしたのが、AMのVOL.3(1997年6月発行)と書かれていました。さっそく、本棚からAMを引っ張り出して見てみたら確かにクーゲルブリッツの制作記事が実写の写真とともに載っていました。25年も前の雑誌ですが取っといてよかったです。
【参考にさせていただいた資料】
作例のお手本として模型雑誌はたまに購入していました。当時は、MA社とHJ社の雑誌をよく店頭で眺めていたものです。定期的に月刊で購入するというよりは、MAの臨時増刊号とかHJのムック本をよく購入していました。素晴らしい作品がたくさん載っていてとても参考になりました。今はMAとAMをよく眺めています。
IMG_4567_convert_20211225155825.jpg
【排気管の修正】
組立説明書に沿って排気管を作っていきました。排気管を接着するとつなぎ目に隙間ができるので均した後に、溶きパテを塗ってさらにやすり掛けして仕上げました。でも・・・。あとから箱の中のパーツを眺めていたら、クーゲルブリッツ専用の別パーツが入っていました。(組立説明書には一切触れられていないです。やっぱりドラゴンの説明書はわかりにくいです)
IMG_4470_(2)_convert_20211211165233.jpg
IMG_4472_(2)_convert_20211211165244.jpg
★やすりがけ完了
IMG_4492_convert_20211212164159.jpg
【車体下部側面のスジボリ埋め】
車体側面の上部転輪は組立説明書では4つですが、車体はJ型がベースになっているので3つで進めます。車体側面に接着する際のガイドのスジボリで使用しないものはパテで埋めて均します。写真のマジックの部分に上部転輪基部を取り付けます。
IMG_4476_convert_20211211163655.jpg
IMG_4478_convert_20211211163706.jpg
【ダンパーの制作】
ここでまたまた問題が…。前回の転輪のホイールキャプに続いて、ダンパーが付いている「H」パーツも「E」パーツと一体になっていたので1セット足りません。手持ちのダンパーの数を数えると9個分はありました。1つだけ足りないので、それっぽく自作することにしました。
★使えそうなパーツを見繕います。
IMG_4479_convert_20211211163718.jpg
IMG_4482_(2)_convert_20211211163732.jpg
★それっぽい形にして組み立てます。
IMG_4483_(2)_convert_20211211163744.jpg
IMG_4484_(2)_convert_20211211163758.jpg
★やすりがけをして形を整えパーツをつけ足して、それっぽくして完成させました。
IMG_4485_(2)_convert_20211211163811.jpg
IMG_4488_(3)_convert_20211211163827.jpg
★車体に取り付けてみました。まあ、なんとか行けるのではないかな。
IMG_4489_convert_20211211163839.jpg
【下部転輪の取り付け】
ダンパーと一緒に上部転輪基部も取り付けます。8個の下部転輪の取り付けも行いました。
IMG_4494_(2)_convert_20211212164911.jpg
★自作したダンパー、ホイールキャップもなんとかなったと思います。
IMG_4495_(2)_convert_20211212164922.jpg
IMG_4496_(2)_convert_20211212164935.jpg
【次回の制作工程】
下部転輪の取り付けが終わりましたので、リアパネル、車体前面の制作を進めます。上部転輪はキャタピラの装着時に取り付けます。
【今までのクーゲルブリッツの制作記事はこちら】
【過去の製作記事一覧はこちら】
    タイガーⅠ型後期型(制作途中)
  T34/85(制作完了🚩)
      ⇒1トンハーフトラック&37mmPAK(制作途中)
  ⇒SU76-M(制作途中)
  ⇒新年夢想
  クーゲルブリッツ(制作途中)
★FC2ブログランキングに登録しています!★ 気に入りましたらクリックしてください!★
  ↓↓                      よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

afvbuilder2021

タミヤMM創成期に小学生時代を過ごし、それ以来、出戻りを繰り返しながらAFV模型を製作してきました。気が付くと押し入れの中は、製作途中の未完成作品や未塗装作品、未組立のキットが山積み状態に。コロナ禍のステイホームで製作スピードが一機にアップ。これを機に、全作品完成を決意。ブログも2021年1月に立ち上げました。これから少しでも、作品が日の目を見ることができるように、牛歩のごとく一台一台、作り上げていきたいと思います。